借金問題に強い仙台の法律事務所に債務整理を無料相談

このサイトは、借金問題に強い仙台の法律事務所を紹介しています。

 

過払い金請求や任意整理、自己破産などを検討していても、どの弁護士事務所や司法書士事務所に依頼すれば良いかって分かりませんよね。

 

そこで、多重債務に苦しんでいた僕を救ってくれた、優秀な法律事務所が見つかるサイトを紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

仙台市在住のマサルです

こんにちは。僕は仙台市青葉区在住のマサル32歳です。

 

仙台市在住のマサル

 

生まれてからずっと仙台に住んでいて、通ってた学校は「鹿野小学校」→「長町中学校」→「仙台西高校」って感じです。

 

そうそう、2002年(平成14年)、ぼくが西高3年生の時に、硬式野球部が初めて夏の甲子園に出場したんです。ちょうど西高創立20周年と重なって、学校中すごく盛り上がりましたよ(^^♪

 

あっ、僕は野球部じゃなかったので、夜行バスに乗って応援に行きました^^ 結果は・・・一回戦負けでしたけどね。いい思い出になりました。

 

西高を卒業してからは、一年浪人して東北福祉大へ。いまは青葉区にある福祉施設で働いています。

 

福祉の仕事は地域とのつながりも強く勉強になるし、やりがいもあるんですが、給料が安いんですよね(*´Д`)

 

いまひとり暮らしなんですが、家賃やスマホ代、光熱費などを差し引くとほとんど残りません。なので貯金もほとんど無くって、このままじゃ結婚できるか将来不安になったりします(といっても、彼女いませんが・・・)。

 

軽い気持ちで借りた5万円が・・・

そんな僕なんですが、あることがきっかけで多重債務者になってしまったんです。それは、気い気持ちで消費者金融から借入れした5万円です。

 

消費者金融から借入れした5万円

 

その日は西高時代の同級生と、久しぶりに国分町で飲む約束をしていたんです。ただちょうど給料日の2日前で、持ち合わせがほとんど無かったんですね。

 

いまさら約束を断るわけにもいかず、どうしようかと悩んでいた時に、仙台駅前に設置された消費者金融の看板が目に入ったんです。

 

無人のATMで、はじめてなら30日間金利0円って書いてあったんです。金利がゼロなら給料が入ってすぐ返せばノーリスクなので、試しに借りてみようと思ったんですね。

 

審査は1時間くらいで通過して、5万円を借入れすることができました。おかげでその夜は、西高の同級生と楽しく過ごすことができたんです。でも、これが地獄への入り口でした・・・

 

初めての借り入れは給料が入ってすぐに返済したので全然問題なかったのですが、次第に借り入れが当たり前になってきたんです。

 

給料日前のお金が足りない時だけでなく、自分の銀行口座からお金を引き出すかのように借入れを繰り返すようになりました。

 

で、あっと間に借金が増えて、返済をするために他社から借り入れするようになり、気づけば4社から合計200万円の借り入れとなっていました。

 

毎月の返済は8万円以上、安月給の僕にはとうてい返すことのできない金額ですので、返済が遅れるわけです。

 

すると催促の電話や督促状が家に届くようになり、夜も眠れず仕事も手に付かない状態になってしまいました。

 

このままじゃ精神的におかしくなっちゃう・・・やっぱり自己破産しかないのかな。という思いと、自己破産したら会社はクビになっちゃうのでは?将来結婚できないのでは?とういう不安な気持ちも入り混じって、地獄の毎日でした(*´Д`)

 

自己破産するしかないの?

このまま何も手を打たないと更に借金は増えていくばかりなので、思い切って債務整理をすることにしました。

 

債務整理

 

【債務整理=自己破産】かと思っていたんですが、しらべてみると「任意整理」や「特定調停」、「個人再生」など自己破産よりもリスクが少なく、借金を減らす債務整理の方法があるとわかりました。

 

どの方法が自分にとって最適なのかは、借金額や収入などによって変わってくるので、法律の専門家に相談したほうが良さそうです。

 

でも、いままで弁護士とか司法書士に依頼したことないし、いきなり電話して事務所に行くってのも勇気がいりますよね。

 

それに、どの法律事務所が債務整理に強いかって分からないですし・・・

 

そんな僕が、はじめてでも安心して利用できる弁護士や司法書士事務所を探せるサイトを見つけたので紹介しますね。

仙台で債務整理に強い弁護士や司法書士を探せるサイト

借金相談Cafe

 

 

僕が実際に利用して、借金問題を解決できたのがこの「借金相談Cafe」です。

 

ネットを利用して簡単な質問に答えるだけで、自分の借金状況によっていくら減額できるか、最適な債務整理方法と借金問題に強い法律事務所を紹介してもらえます

 

利用は無料で匿名OKで住所の記入は必要ないので、「借金をいくらくらい減らすことができるのか」だけを知りたい利用でもぜんぜんOKです。

 

サイトでの質問は4項目です。

  1. 現在の借入れ状況
  2. 滞納・完済確認
  3. 連絡先情報(都道府県・メルアド・電話・苗字(仮名OK))
  4. 借金をどのように解決したいか?(借入金額を減らしたい・返済期間を長くしたい・自己破産したい)

で、送信するといくら減額できるかメールで回答が来ます。家族や会社に知られることは無いですし、いきなり電話が来ることもありませんよ

 

実際に法律事務所に債務整理を依頼するとなったら、詳細は電話で打ち合わせをします。

 

なので、サイトを利用した直後に営業電話や訪問など一切ありません。借金問題に悩んでいたら、早めに無料診断してくださいね。

 

 

僕が200万円の借金を背負い、「借金相談Cafe」の無料診断を利用してみたところ、下記のようになりました。

 

債務整理相談前と相談後

 

 

僕の場合は「任意整理」という方法で、各社15〜17%あった金利をすべて0%にしてもらいました。結果、借金200万円が120万円に減額できて、毎月の支払いも8万円→4万円となり3年で完済することができたんです!

 

おかげでいまでは貯金も少しできるようになりました。もしあのとき任意整理をしていなかったら・・・と思うと、ぞっとします( ゚Д゚)

 

借金を返すことができないかも、と思ったら早めに弁護士や司法書士に相談することが大切だなってしみじみ思いました。

 

知り合いの法律事務所があればそこでもいいと思いますし、どこが良いか分からなかったら「借金相談Cafe」の利用はありかと思いますよ^^

債務整理4つの方法とは?

債務整理とは、返すことが困難になってしまった借金を、払いすぎた利息の返還や減額などを行う国が認めた法的な手続きです。

 

弁護士や司法書士が債権者(消費者金融やカード会社)と交渉したり、自分で裁判所へ行き減額交渉する手段など、大きく分けて4つの方法があるので紹介しますね。

 

 

任意整理

任意整理

 

任意整理は裁判所を通さずに、弁護士や司法書士が代理となって債権者と交渉する方法です。将来かかる金利をカットして返済額を減らし、3〜5年程度で返済できるようにします。

 

任意整理をしていく中で「過払い金」が発生している場合があります。

過払い金とは?

過払い金は消費者金融やカード会社に払いすぎた金利のことです。大手消費者金融も、2007年6月までは現在の上限金利(15%〜20%)を超えた29.2%もの金利を取っていたんです。正しい金利に引き戻し計算すると、過払い金がいくらあるのかがわかります。(※2010年(平成22年)6月17日以前に借り入れを開始した方は過払い金の可能性が高いです。

 

過払い金は返還請求することができるので、額によっては任意整理をしなくても借金を完済して、さらに戻ってくる場合がありますよ。

 

任意整理のメリット
  • 裁判所を通さないため、家族に知られることはない
  • 弁護士や司法書士に依頼すると、業者からの電話や督促が来なくなる
  • 過払い金が発生している場合は返還請求できる
  • 返済の負担となる将来利息がカットされる
  • 官報に掲載されないので、第三者に知られることがない
  • 自己破産のように財産を処分しなくてよい
  • 自己破産のように職業や資格の制限がない

 

任意整理のデメリット
  • 信用情報(いわゆるブラックリスト)に掲載されるため、5年程度は新たな借金やクレジットカードをつくることができない
  • 借金そのもの(元金)を減額することはできない
  • 業者によっては和解が厳しい場合がある

 

特定調停

特定調停

 

特定調停は、簡易裁判所を通して調停委員の協力により貸金業者と交渉して、借金の減額や3〜5年程度の分割払いにする計画を立てる手続きです。

 

弁護士や司法書士に依頼しなくても自分でできるため、費用はかなり安く済みます。(貸金業者1社につき920円です^^)

 

調停員とは?

調停委員は債務整理に詳しいベテランで、債権者(貸金業者)と交渉したり返済計画の相談に乗ってもらえます。借金状況を報告する調停委員会は、裁判所がえらんだ調停員2名と裁判官1名で構成されます。

 

特定調停のメリット
  • 法律の専門家に依頼するよりも格安
  • 裁判所に特定調停を申し立てると債権者からの督促が止まる
  • 裁判所が間に入るので、個人で交渉するよりも安心
  • 自己破産のように官報に掲載されず、財産の処分もしなくてよい

 

特定調停のデメリット
  • 信用情報に掲載されるため、5年程度は新たな借金やクレジットカードをつくることができない
  • 途中で返済ができなくなると、裁判所から給料の差し押さえや強制執行を受ける場合がある
  • 債権者(貸金業者)との交渉がうまくいかないと、別の債務整理手続きをする必要がある
  • 裁判所は平日の8時30分から17時までしか開いていない

 

個人再生

個人再生

 

個人再生は、裁判所に申し立てをして借金を大幅に減額してもらい、原則3年(最長5年)で返済する手続きです。

 

自己破産と違い、車やマイホームなどの財産を残すことができるのが大きな特徴です(住宅ローン特則を利用することで住宅ローンを個人再生から外せます。)

 

100万円以上の借金ですべて返すのは厳しいけど、守りたい財産(住宅、マイカーなど)があって自己破産だけは避けたい方向けです。

 

どのくらい借金を減額できるの?
借金額 どこまで減らせる?
〜100万円未満 減らせない
100万円以上〜500万円未満 100万円
500万円以上〜1500万円未満 借金額5分の1
1500万円以上〜3000万円未満 300万円
3000万円以上〜5000万円以下 借金額10分の1

例えば借金の合計が400万円あった場合の返済額は100万円に、600万円の借金は120万円に減額されます。

 

個人再生のメリット
  • 借金が大幅に減額されるので、返済が楽になる。
  • 自己破産とは違い、住宅や車などの財産を守れる。
  • 手続き中、特定の職業や資格に制限がない。

 

個人再生のデメリット
  • 信用情報に記載されるため、完済から5〜7年程度はあらたな借り入れやクレジットカードが作れない。
  • 官報に住所や氏名が掲載される(一般の方は見ないと思いますが・・・)。
  • 返済できる継続的な収入が必要。

 

自己破産

自己破産

 

自己破産は、「破産申立書」を裁判所に提出して、借金の返済が不可能であると認められて免責(返済の義務を免除)されると、借金をゼロにできる手続きです。

 

ただし、生活必需品でない20万円以上の価値がある財産(マイホームやマイカーなど)は没収されます。

 

自己破産しても残せる財産は?

差し押さえ禁止財産」と呼ばれる、生活必需品は手放す必要がありません。例えば、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、テレビ、パソコンなどは1台目は差し押さえ禁止となっています。
ただし、ローンが残っている場合には、ローン会社が引き上げる可能性があるので確認が必要です。

 

自己破産のメリット
  • 全借金の支払い義務が免除される(借金がゼロになる)。
  • 生活必需品やある程度の財産は手元に残せる。
  • 貸金業者からの取り立てや督促がなくなる。

 

自己破産のデメリット
  • 家や車など20万円以上の財産は没収される
  • 信用情報に5〜10年掲載されるので、その間は新たな借り入れやクレジットカードの作成ができない。
  • 手続き中は一定の職業や資格に制限がある(警備員や士業など)。
  • 官報に住所・氏名が掲載される
  • 連帯保証人がいる場合は、支払い義務が移り迷惑をかける。

 

以上、債務整理4つの方法を紹介しました。どの方法が自分に合っているかは、法律の専門家に相談したほうが良いと思います。解決できない借金問題はありませんので、まずはネットで簡単に分かる「無料診断」でチェックしてみてくださいね。

 

こんな方は、無料診断をしたほうが良いかもしれません('ω')

  • 借金が年収の1/3以上ある
  • 毎月の返済がキツくて滞納しがち
  • 借金を返すために、別の会社から借金をしてしまう

 

債務整理は弁護士と司法書士どちらに依頼すれば良いの?

弁護士と司法書士

 

債務整理は、債務者(借金をしている本人)がおこなうことも可能です。ただ、手続きが煩雑であったり、貸金業のプロである消費者金融やカード会社と交渉するのはよほどの知識がない限り難しいですよね。

 

だから、ほとんどの方は法律の専門家である弁護士か司法書士に債務整理を依頼します。

 

では、弁護士と司法書士の違いは何なのかをここでは紹介したいと思います。

 

取扱いできる範囲が違う

弁護士 司法書士
個別の債権額が140万円を超える ×
個別の過払い金額が140万円を超える ×
簡易裁判所
地方裁判所 ×
任意整理
個人再生 ×
自己破産 ×
費用

 

債務整理における弁護士と司法書士の大きな違いは、個別の債権額です。

 

弁護士に制限はありませんが、司法書士は借金や過払い金が140万円以下に限り法律相談や債権者との交渉、訴訟ができます。

個別で140万円以下であって、合計ではありません。

借金も過払い金も1社140万円以下であって、複数社借り入れがあった場合の合計額ではありません。よって、例えば合計200万円の借金や過払い金があっても、A社:120万、B社:80万円であれば問題ありません。

 

尚、司法書士が債務者(借金している人)の代理人になれるのは簡易裁判所のみです。個人再生、自己破産は地方裁判所に申し立てを行う必要があるので、司法書士は代理人になることができません。

 

ただ、費用面では司法書士のほうが安くなることが多いので、任意整理であればどちらのほうが良いかは法律の専門家に相談したほうが良いと思います。

 

借金&債務整理体験談

多重債務者でも債務整理によって前を向ける様になりました。

借金&債務整理体験談
(仙台市在住:48歳男性)

 

真面目に働いている人が実は借金をしている人もいれば、遊んで浪費している人なのに借金はゼロだったりする人もいます。

 

ひとつ言える事は、いつ何時、自分に借金が降り掛かってくるかわからないと言う事は、経験として実感しています。

 

日々の生活の中で、自分ではどうしようもない事があります。それは不況や家族の不幸です。

 

不況が続けば、会社経営が難しく最初に削られるのは人件費。つまり毎月の給料や、ボーナスです。

 

私の場合は結婚をしてマイホームを購入し、二人目の子供が出来たタイミングで不況に襲われました。

 

8年間で3回の給料カット、ボーナスも出なくなり、生活は一変しました。生活費を削っては、再度の給料カットとなり、その足りない分を消費者金融から借りると言うまさに負のスパイラルの始まりでした。

 

来年には給料が元に戻る、来年にはボーナスが出る様になると、何の根拠もない中信じ続けて、結果、変わらないまま8年が過ぎてしまいました。

 

借金を返しては借入れ、返しては借入れを繰り返し、もう限界と言うギリギリの歯車の中で負のスパイラルが続きました。

 

そんなときは不思議とマイナスなことが続くもので、私の父が交通事故に遭ってしまい、仕事がしばらく出来ない間の生活費を私が持たなければ行けない状況に陥り、もう限界となりました。

 

会社に行けば、会議で厳しい財政状況の話。家に帰れば、厳しい家計の話と、途方に暮れた毎日でした。

 

夫婦で口が開けばお金の話です。どこかでお互いに責任転嫁していたと思います。私はまいにち不機嫌で、子供の前だけは作り笑いをするも、その後に何とも言えない自己嫌悪に陥りました。本音で笑うことができなかったんです。

 

このままでは、家族がバラバラになってしまう。いや、もうバラバラになっていく道を歩み始めていると思った私は、妻に債務整理をしたいと話しました。

 

すると、妻もおなじことを考えていたと言ってくれました。今の苦しいやり繰りを選び乗り越えるか、または今、苦渋の決断をして、ペナルティは課せられるけど、将来を選ぶか。

 

私達が選んだ答えは後者でした。借金を満額で返せない悔しさやプライドは正直ありました。でも、このままでは、我が家の船はゆっくりと沈んでしまう。

 

子供達の事を考えて、債務整理の決断をしたんです。

 

ネットで見つけた「借金相談Cafe」というサービスで無料相談すると、何か少し先に光が見えたのを感じました。

 

紹介された法律事務所に詳しい借金の話をして相談すると、心が軽くなるのを感じました。

 

債務整理はやらないに越した事はありませんが、家族が前を向けるきっかけになるのであれば、その決断は決してマイナスではないと言う事がわかりました。

 

今では手続きが終わって少しづつ返済しながらも、貯金が出来る様になる所まで復活しました。

 

債務整理は我が家にとって、意味ある決断だったと深く思っています。

仙台市内の法律事務所一覧

事務所名 住所 電話 公式サイト
官澤綜合法律事務所 宮城県仙台市青葉区二日町1番23号アーバンネット勾当台ビル10F 022-214-2424 公式サイト
アディーレ法律事務所 仙台支店 宮城県仙台市青葉区中央1-2-3仙台マークワン17F 0120-316-742 公式サイト
仙台中央法律事務所 宮城県仙台市青葉区国分町1-3-20 肴町ビル2階 022-227-2291 公式サイト
片平法律事務所 宮城県仙台市青葉区片平1-1-6 ネオハイツ片平602号 022-223-6657 公式サイト
金澤法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町1-16-23一番町スクエアビル3階 022-722-3910 公式サイト
あやめ法律事務所 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目23-4 ノースファンシービル5階 022-779-5431 公式サイト
植松法律事務所 宮城県仙台市青葉区片平1丁目2−24第1SACビル 5階 022-223-3722 公式サイト
伊藤恒幸法律事務所

宮城県仙台市青葉区五橋2-10-13
ダイアパレス五橋203号室

022-716-5780 公式サイト
はづき法律事務所 宮城県仙台市青葉区五橋1-4-24 ライオンズビル五橋706 022-393-7667 公式サイト
スズラン法律事務所 宮城県仙台市青葉区片平1丁目5番20号 Ever-I片平丁ビル6階 022-393-9438 公式サイト
南町通り法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町1-17-24 高裁前ビル6階 022-797-2696 公式サイト
佐々木・笠原法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町1丁目4-20-2F 022-266-1231 公式サイト
ハイフィールド法律事務所 宮城県仙台市青葉区二日町13番22-305号 022-797-0924 公式サイト
小野法律事務所 宮城県仙台市青葉区片平1-2-34 022-225-1211 公式サイト
ささき司法書士事務所 宮城県仙台市青葉区春日町7番32号 パセオビル 3階 022-369-3350 公式サイト
杜都法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-10-17 仙台一番町ビル6F 022-266-5075 公式サイト
高橋春男法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町1丁目17-24 高裁前ビル6階 022-223-8244 公式サイト
蒼天(あおぞら)法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町二丁目1番2号NOF仙台青葉通りビル8階 022-393-9087 公式サイト
仙台そよかぜ法律事務所 宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル4階 022-399-8421 公式サイト
中谷聡法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目10−26 旭コーポラス一番町A406 022-722-3787 公式サイト
西公園法律事務所

宮城県仙台市青葉区大町二丁目3番22号
第5菊水ビル4階

022-399-7041 公式サイト
弁護士法人A.I.ステップ 宮城県仙台市青葉区中央1丁目2-3 仙台マークワン12階 022-352-8558 公式サイト
本郷総合事務所

宮城県仙台市青葉区木町通1-1-11
朝日プラザ北一番丁 709号

022-223-3645 公式サイト
曽我法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町3-3-11 Human青葉通ビル4階 022-352-7340 公式サイト
仙台さくら法律事務所

宮城県仙台市青葉区一番町一丁目4番30号
さのやビル6階

022-227-7166 公式サイト
法律事務所 絆 宮城県仙台市青葉区片平1-1-11カタヒラビル5階 022-217-7005 公式サイト
いのくち法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町一丁目6番19号 壱番館ビル701号室 022-217-6708 公式サイト
司法書士法人杉山事務所 仙台事務所

宮城県仙台市青葉区一番町3-6-1
一番町平和ビル8F

0120-131-025 公式サイト
坂野法律事務所 宮城県仙台市青葉区立町11-17 022-211-5624 公式サイト
鈴木覚法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町1丁目4番30号 さのやビル4階 022-216-6770 公式サイト
エール法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-10-26旭コーポラス一番町A棟 2F 205号室 022-227-6167 公式サイト
青葉法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町1-6-22シャンボール一番町1202 022-223-5590 公式サイト
一番町法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目10-24翠(みどり)ビル2階 022-262-1901 公式サイト
司法書士法人杉山事務所 仙台事務所 宮城県仙台市青葉区一番町3-6-1 一番町平和ビル8F 0120-566-882 公式サイト
我妻法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目10-17 仙台一番町ビル10階 022-227-7331 公式サイト
品川法律事務所 宮城県仙台市泉区泉ケ丘5丁目5?30横田ビル202 022-347-4115 公式サイト
小松亀一法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-10-26-702 022-266-8257 公式サイト
荒井・今泉法律事務所 宮城県仙台市青葉区大町1-2-1 ライオンビル7F 022-267-8228 公式サイト
仙台長町法律事務所 宮城県仙台市太白区長町1-5-6 アイビル4階 022-281-8035 公式サイト
増田法律事務所

宮城県仙台市青葉区片平1-2-38
チサンマンション青葉通り403

022-215-0303 公式サイト
コトバ法律事務所 仙台市青葉区片平1-1-11カタヒラビル4階 022-393-5505 公式サイト
伊藤恒幸法律事務所 宮城県仙台市青葉区五橋2-10-13ダイアパレス五橋203 022-716-5780 公式サイト
仙台第一法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-11-12プレジデント一番町301 022-722-3222 公式サイト
花渕法律事務所 宮城県仙台市青葉区片平1-5-17 ライオンズマンション片平503 022-302-6409 公式サイト
小野寺・畠山法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-11-12プレジデント一番町402 022-267-5432 公式サイト
犬飼健郎法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-10-26-202旭開発ビル202 022-262-5525 公式サイト
仙台のぞみ法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-10-26旭コーポラス一番町A404 022-225-8198 公式サイト
後藤東京多摩法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-10-26 旭コーポラス一番町A303 022-796-7037 公式サイト
仙台東口法律事務所 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-11仙台KSビル506 022-353-7132 公式サイト
東一番丁法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町1-6-22シャンボール一番町1004 022-225-0996 公式サイト
しんせい法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町二丁目10番26号  旭コーポラス一番町1203号室 022-266-0787 公式サイト
石神法律事務所 宮城県仙台市青葉区大町2-3-11レイトンビル5階 022-225-2007 公式サイト
鹿野・森田法律事務所 宮城県仙台市青葉区大町1-1-6第1青葉ビル4階 022-224-1818 公式サイト
アネスティ法律事務所 宮城県仙台市青葉区本町1-9-5五城ビル5階502 022-714-6153 公式サイト
ベリーベスト法律事務所 宮城県仙台市青葉区本町1-2-20KDX仙台ビル2階 022-726-5780 公式サイト
平松剛法律事務所仙台事務所 宮城県仙台市青葉区中央1-3-1アエル11階 022-797-4105 公式サイト
みらい法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-11-12プレジデント一番町309 022-211-9350 公式サイト
ひかり法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町1-17-24高裁前ビル4階 022-262-6118 公式サイト
からんこえ法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-2-8IKIビル6-2号室 022-397-6006 公式サイト
定禅寺通り法律事務所 宮城県仙台市青葉区春日町4-28SUUT101 022-302-5240 公式サイト
堀井実千生法律事務所 宮城県仙台市青葉区春日町3番8号春日町ファインビル403-B 022-302-7063 公式サイト
湊法律事務所 宮城県仙台市宮城野区榴岡4-6-30第6税経ビル2階-C号室 022-794-9251 公式サイト
吉田大輔法律事務所 宮城県仙台市青葉区五橋1-1-58ダイアパレス仙台中央720 022-765-8032 公式サイト
安藤法律事務所 宮城県仙台市青葉区片平1-1-3片平ホワイトレジデンス505 022-212-7466 公式サイト
仙台あさひ坂法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-10-17仙台一番町ビル7F 022-399-6483 公式サイト
あすなろ法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町1-4-30さのやビル5階 022-225-4929 公式サイト
ソレイユ総合法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町1-17-24 5階 高裁前ビル 022-797-2426 公式サイト
石田・伊藤法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-11-12プレジデント一番町809 022-227-0547 公式サイト
北見淑之法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町2-10-17仙台一番町ビル6階 022-399-7485 公式サイト
齋藤哲法律事務所 宮城県仙台市青葉区一番町1-16-23一番町スクエア7階A 022-722-2292 公式サイト
佐々木寅男法律事務所 宮城県仙台市太白区松が丘6-2 022-305-7301 公式サイト
杉山法律事務所 宮城県仙台市青葉区大町2-5-10御譜代町ビル203 0120-833-078 公式サイト
佐々木フミ子法律事務所 022-398-9638 022-398-9638 公式サイト